幼く見られるのがコンプレックス?そんなお悩みを解決する髪型


 

今回のお客様・・・

いろいろ今の悩みを検索して僕のブログを見つけてきてくれたそうです。

 

ビフォア

 

うねって、毛先が暴れています。

一般的にこのぐらいの長さになってくると扱いにくいなと感じる方が多いようです。

 

写真だと分かりにくいですが、顔周りがかなり根元に近いところから削いだ形跡がありました。

お客様はくせ毛ではないのですが、削ぎ方が悪いとこのようにうねり広がってしまうのです。

 

最近こういう状態で来店されるお客様が本当に多いです。

 

カット技術は

必要なところは残す

いらない場所は取る

というのが基本ですが、この判断は美容師によって本当に差が出るものなのです。

 

 

おそらく、この状態のままでも一度濡らして乾かせばもう少し、毛先は落ち着いて見えるでしょう。

ただ、朝に髪を濡らす時間がないという方もいらっしゃると思います。

 

 

この状態からまとまりをよくする方法は大きく分けて二つです。

 

1 肩にぶつからない長さまで切ってしまう

2 重さでうねりが落ち着くまで伸ばし続ける。

 

 

切らないというのも選択肢です。

この状態で毛先だけ整えても、結局はねてしまい、あんまり意味がないですからね。

髪を縛って伸ばし続けるというのも手です。

 

お客様にどうするか決めていただき、今回は思い切って切ることになりました。

 

 

幼く見られたくない・・・

お客様はあんまり幼く見られたくないということ。

この記事のテーマでもあるのですが、最近このようなオーダーも非常に多いです。

 

可愛い顔立ちの方ってどうしても子供っぽく見られやすいのです・・・

本当にいろんなお悩みを聞きます。

 

そんな方が大人っぽく見られるにはどうしたらよいのでしょうか?

 

 

大人っぽく見せるには?

以前、形が与える印象について書きました↓

かたちが与える印象

 

この記事では、一般的に人は

縦長に見えるものを

大人っぽいとか、かっこいいと感じる傾向にあり、

横長に見えるものを

子供っぽいとか、可愛いと感じる傾向にある。

 

また、

尖ったものやシャープなものを

クールに、または知的に感じ、

丸味のあるものに

可愛さや優しさを感じる。

というお話をしました。

 

 

大人っぽく見せるためには

顔やシルエットを縦長に見せる

直線的なラインを作る

という方向性でカットする必要があります。

 

今回のケースでは

前髪をつくらない

少し段差を入れた前下がりのショートボブ

をオススメしました。

 

 

顔周りが長くなることで顔の縦の長さが強調されて大人っぽく見えます↓

 

 

また、サイドのラインがシャープになると少し知的な印象に見えやすいのです。

 

 

ただ、あまりシルエットが直線的になりすぎて固い印象にならないように柔らかさを残しつつ、大人っぽい雰囲気に変えていきます。

アフター

大人っぽく品の良い感じに仕上げました。

素敵になりましたね!

 

少し後ろに段差を入れた前下がりのラインでカットしています。

 

サイドのラインはシャープさを残しつつ・・・

固い印象になりすぎないようにシルエットに丸味を出しました。

 

こうすることで大人っぽい雰囲気にはなるのですが、どこか優しい印象を残すことができます。

 

今回も普通に手で乾かしただけの仕上がりです。

ブラシも使っていません。

スタイリング剤はつけていません。

 

顔周りがまだペラペラなので少し経つとまたはねてしまうかもしれませんが、カットを続けていくうちになくなっていきます。

もう少し頑張りましょう。

 

 

 

ビフォアアフター

うねっていた髪も手で乾かしただけでまとまるようになりました。

 

毛先のパサつきが取れて素敵なショートボブに変身しました。

 

 

うねってまとまらないというお悩みを解決するのはもちろんですが・・・

 

それ以上に大事なのは

お客樣のなりたいイメージに近づける

ということです。

 

そのために似合わせ理論があります。

これは僕が研究に研究を重ねて編み出したものです。

 

少し今回の記事でもご紹介させてただいたように

ただ、この髪型が似合うか似合わないかという話だけでなく、

可愛く見られたいのか?大人っぽく見られたいのか?

など様々なことを考慮して髪型をデザインしています。

 

似合わせは

顔周りだけでなく、全体のシルエットも含めて

デザインすることなのです。

 

 

 

 

素敵な笑顔をいただきました。

 

ありがとうございます!

 

 

やっぱりお客様の笑顔が一番!

 

 

幼くみられるのがいやだなぁと感じていた方は是非参考にしてみてください。

 

 


 
 
 
フリーランス美容師 Sakurai Takuya
 
似合わせや髪質を活かしたカットはお任せを
 

営業日
 
不定休

営業時間
 
10:00〜
最終受付時間は18時(施術内容によっては17時)

アクセス
 
自由が丘駅から徒歩3分
 
詳しいアクセスはコチラ
メニュー・料金
 
カット 8640円
カラー 7560円〜
パーマ 7560円〜
 
詳しいメニュー・料金はコチラ
ご予約・相談
 
LINE@
LINEで友だち追加
 
 
メール
メールする