【ブログ見てご来店】くせ毛専門店でのカットの失敗をお直し


今回もブログを見てご来店いただきました。

 

 

髪をすくメリットとデメリット

 

こちらの記事を見て来ていただいたようです。

 

ありがとうございます!

 

今回はメールでご予約いただきました。

メールでもご予約できますのでLINEができない方はそちらからお願いします。

 

 

今回のご相談内容

一週間ほど前にくせ毛カット専門店でボブにカット

カット直後は軽くなって嬉しかったそうですが

次の日からスタイルが決まらず、何となく憂鬱な気分に・・・

左右のバランスも悪い

そして手触りも悪い

そこで近所の美容師さんにみてもらったところ、髪の内側に根元から1センチ程の髪が所々にあることがわかり、内側の短い髪が伸びるまで1年近く待つしかないと言われ唖然。

できればシルエットだけでも変えたい(前下がりに)と思っているとのこと。

 

 

憂鬱な気分になってしまっているのは良くないです。

少しでもお悩みを解決できるように力になりたい・・・

 

それにしても・・・

根元から1cmって切りすぎでは?(;><)

 

どんな状態なのでしょうか?

 

 

ビフォア

ご来店直後の状態です。

 

 

思っていたよりは悪くないなというのが第一印象。

 

普段のスタイリング方法は

寝る前にくるくるドライヤーでブローするだけ。

たまにアイロンで伸ばすこともあるらしいです。

 

毛先に癖が出てきているのはご来店直後まで縛っていたからだと思います。

 

ただ、手ぐしを通したときにザラザラと手触りが良くない感じ・・・

表面からところどころ削がれているので髪がパサついて見えてしまっています。

 

 

問題の根元1cmの毛

なるほど・・・

確かに根元1cmくらいからがっつり切られています。

 

下の襟足の毛が上に向かって生えているのでそれが収まるように上側の毛を切り落として空間を作りたかったのだと思います。

 

僕もくせの流れを読んで、毛流がぶつかってはねるところに空間を作り、うまく収まるようにカットするという技法を使うことがあります。

絶対根元からぶつ切りはしないですけどね・・・

 

上の方もめくってみると・・・

 

 

切りすぎ・・・

 

 

後頭部のあたりはかなり広い範囲で根元からぶちぶちとかなり切られてしまっています・・・

僕は絶対にこういうカットはしません。

 

削がなくて良いところまで削いでいるのでシルエットがいびつになってしまっています。

また、表面も削がれているので手触りが悪くなってしまっています。

 

なぜ近所の美容室ではカットを断られたのか?

そもそもくせ毛の扱いが苦手な美容師の場合、全体に伸ばして重さで癖を落ち着かせるという方法を選択しがち・・・

 

また、先ほどの根元からのぶつ切りも関係しています。

 

お客様がご希望されるように

前下がりにしてウェイトを上げたスタイルの場合

後ろに段差を入れます↓

カットラインのずれが見えるのですが・・・

もし、普通にカットすると、ところどころ根元からぶつ切りにされたところがえぐれてカットラインがガタガタになってしまうのです。

 

ここで教科書通りのカットしかできない美容師の場合はもちろん

伸びるまで待つしかない(一年間)

という答えになります。

 

もちろんそれも1つの選択肢だとは思います。

ただ、そのように伝えられたお客様にとってはまさに絶望。

 

一年間我慢し続けるしかないの?・・・

 

悩んで駆け込んできているのにそれは酷でしょう。

 

幸い、根元から切られている部分は外からは見えない部分ですし・・・

一度のカットで完璧に修復することはできないのですが、今の状態を改善することはできます。

 

今回はお客様のご要望通り、シルエットを前下がりに変えていくことに。

段を入れたときにえぐれるところを予想して長さを残し、カットラインを少しぼかすようなカットを施すことにしました。

 

くせを見極めてカットする

 

この状態から一度濡らすと・・・

 

癖がでてきました。

パーマをかけたような綺麗な癖なのですが、癖を生かしたスタイルにはされたくないそう。

ご本人の要望を確認して切っていきます。

 

顔周りはあまり長さを切りたくないということでしたので、顔周りの長さに合わせ全体のシルエットを決めてカットしていきます。

 

襟足のあたりはくせで毛先がいろんな方向に流れてしまいます。

ここもまっすぐ切ってしまうと後でバランスを崩す原因に。

普段は襟足のあたりはブローをしないことを考え、癖を見極めながら人束人束丁寧に、カットしました。

 

 

切り終わりました↓

 

アフター

ボリュームのある前下がりのラインにカット。

根元が伸びてきたことも考え、少し重めに。

 

 

セット方法を考え、少し表面だけブラシを入れてます。

くるくるドライヤーでブローできなさそうな襟足のあたりはまったく、ブラシは入れていません。

 

 

お客様のイメージにも合うエレガントな前下がりのボブにカットしました。

 

ビフォア・アフター

段差の部分もカットラインが綺麗に見えるように誤魔化しています。

 

綺麗な前下がりのラインになりました。

 

膨らむ左サイドも収まり、左右のシルエットも整えました。

 

 

くせ毛カット専門店の美容師さんは

お客様とは話をしたくないという感じで、あまり意見を聞いてもらえなかったそう・・・

(根元からぶちぶち切り落とすのもどうかと思う・・・)

 

近所の美容師さんも

根元1cmの毛が伸びるまで何もできないと

いやな気分にさせるだけで何もせず帰してしまった

 

カウンセリングでよ〜くお客様のお話を聞いてみると

もちろん技術的な問題もあるとは思うのだけど

どちらの美容師もお客様の気持ちを考えるというところが抜けてしまっていたように思います。

 

今回のケースは僕も勉強になりました。

今後も気をつけます!

 

 

 

お客様からお会計の際に本当にこの金額で良いの?

と言っていただけました。

きっと料金以上の価値を感じていただけたのだと思います。

 

やっぱりお客様に喜んでもらえるって嬉しいですね!

 

 

こういう難しいカットをした後のアフター・フォローは特にしっかりするようにしています。

家に帰ってなんか違うな・・・

ってなってしまうと良くないので。

 

 

 

P.S

 

お客様から次の日にご連絡いただきました。

 

悩みが解決して鏡を見てニヤニヤが止まらなかったそうです。

今は心落ち着いていらっしゃるようです。

いつものように夜、くるくるドライヤーでブローしただけで、朝は何もしなくても綺麗にまとまった状態を維持できたとご報告をいただきました。

 

 

よかったぁ(´∀`*)

 

 

 

後日カラーもやりに来ていただきました↓

ジアミンアレルギーでも染めたい!ノンジアミンカラーでの施術例

 


 
 
 
フリーランス美容師 Sakurai Takuya
 
似合わせや髪質を活かしたカットはお任せを
 

営業日
 
不定休

営業時間
 
10:00〜
最終受付時間は18時(施術内容によっては17時)

アクセス
 
自由が丘駅から徒歩3分
 
詳しいアクセスはコチラ
メニュー・料金
 
カット 6480円
カラー 7560円〜
パーマ 7560円〜
 
詳しいメニュー・料金はコチラ
ご予約・相談
 
LINE@
LINEで友だち追加
 
 
メール
メールする