【ヘアドネーション】品の良いボブにバッサリカット 自由が丘


海外で生活されているお客様が一時帰国中に来てくれました。

日本に住んでいるご友人にこのブログを紹介していただいたようです。

ありがとうございます!

 

ビフォア

 

1年前にハイライトを入れたそうなのですが・・・

ハイライトを入れたところが痛んでチリチリしています。

この状態からカットしていきます。

 

 

海外で生活されている日本人の方は美容室選びにに困るようです。

外国人と日本人ではあまりに髪質が違うので向こうの美容師さんは日本人の髪質を上手に切ってくれないらしいのです。

しかも料金が高い・・・

 

なので半年とかに1回、帰国して日本の美容室に行く

というのが海外で生活している日本人に多いパターンみたいです。

 

海外で活躍する日本人の美容師さんもいるらしく、そういう場合はすぐ噂が広まって人気になるみたい。

お話を聞いていて海外で良い美容師を探すって結構大変なんだなと僕は初めて知りました。

 

 

バッサリ切りたい

久しぶりの美容室・・・

今回はバッサリ切りたいとのこと

 

髪型のお好みを色々と聞いて後はお任せしてもらえることになりました。

また、長さがある程度あったのでヘアドネーションをお勧めしました。

 

ヘアドネーションって何?

という方もいらっしゃると思うのですが・・・

 

 

それではご覧ください↓

 

 

大変身!!劇的ビフォア・アフター♪

 

何やら髪を束ね出す匠・・・

 

 

 

なんと大胆に切り取ってしまいました!

 

匠は一体これを何に使うというのでしょうか?

 

 

 

まぁ、なんということでしょう!

 

 

大胆に切り取られた髪は

匠の手によって

二束に集められ・・・

 

 

 

ふさふさのおヒゲに!

 

 

 

しかも匠によればこの毛束は

おヒゲになるだけではない

というのです!

 

 

一体どんな活用方法があるというのでしょうか?

 

 

 

僕の無茶振りに快く対応していただき、ありがとうございます・・・

 

ヘアドネーションとは?

知らない方もいらっしゃると思うので説明させていただくと・・・

切り取った毛束はウィッグを必要としている子供たちのために寄付することができます!

 

日本のヘアドネーション団体であるJHDC(Japan Hair Donation & Charity)によると

ヘアドネーションとは

頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。

とされています。

 

寄付された髪の毛は、当団体によって選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、必要としている方たちの元に届けられます。

 

今までただ、切って捨てていた髪が、誰かの役に立つのです。

素敵なことですよね!

 

 

ウィッグにできる髪の毛の条件は?

・31センチ以上の長さがある

ただし、31センチ以下の髪の毛も、31センチに満たない場合も、無駄になることはありません。

・引っ張ると切れてしまうほどにダメージがなければ大丈夫

パーマ、カラー、ブリーチをしていてもOK!

・くせ毛などの髪質、年齢、性別、国籍などは問いません!

・完全に乾いた髪の毛

湿っている髪の毛は、カビや雑菌が繁殖する可能性があります。

他の方の毛束にも影響する恐れがありますので、完全に乾燥した状態でお送りください。

 

今回のお客様はギリギリ31cmありました。

また、ハイライトを入れていらっしゃったのですが、引っ張って切れてしまうほどではありません。

 

ヘアドネーションの話をすると髪のダメージを心配される方も多いのですが、案外できることが多いです。

 

私もヘアドネーションやりたい!

という方は是非ご連絡ください。

責任を持ってJHDCまで送らせていただきます。

 

また、他にもヘアドネーションの団体はあるようなので

もし、ご自分で送りたいという方がいらっしゃいましたら

毛束のみお渡しすることもできるのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

毛束を切った後カットしました↓

 

アフター

品の良いローグラデーションボブ

今回は前下がりのローグラデーションボブに切らせていただきました。

大人っぽい雰囲気で素敵ですよね!

 

大人のボリューミーなボブ

 

今回は少しカットラインを強調した仕上がり。

こういう髪型はもろにカット技術がでます。

魂込めてカットしました。

 

今回もブローはしていません。

ブローすればツヤツヤになりますが、お家でできなければ意味がないからです。

普通に乾かしただけでも綺麗に収まるのですが・・・

巻いて欲しいということでしたのでトップの毛だけをとってアイロンでワンカールさせてます。

全部巻かなくてもトップの毛だけ巻くことで雰囲気は変わるのです。

これならお家でも再現できますよね。

 

 

ビフォア・アフター

 

 

 

素敵なボブに大変身しました。

 

 

自由が丘でバッサリカットしたい方、ヘアドネーションをやってみたい方がいらっしゃったら是非ご連絡ください!


 
 
 
フリーランス美容師 Sakurai Takuya
 
似合わせや髪質を活かしたカットはお任せを
 

営業日
 
不定休

営業時間
 
10:00〜
最終受付時間は18時(施術内容によっては17時)

アクセス
 
自由が丘駅から徒歩3分
 
詳しいアクセスはコチラ
メニュー・料金
 
カット 6480円
カラー 7560円〜
パーマ 7560円〜
 
詳しいメニュー・料金はコチラ
ご予約・相談
 
LINE@
LINEで友だち追加
 
 
メール
メールする