【ブログ見てご来店】広がるくせ毛をカットで大変身!


広がるくせ毛をカットで大変身させてみた

 

今日はブログを見てご来店されたお客様にご協力いただき、普段僕がどんな施術をしているかご紹介させていただくことにしました。

 

 

目次

 

 

 

 

今日のお客様から事前にラインで

ブログのネタ等にお使いになりたい場合は、写真等、撮っていただいても構いません。

と言っていただいたので、お言葉に甘え今回は施術例を紹介させていただくことにしました。

 

 

まずは

 

 

ビフォア

ジャン!

 


3年くらいかけて伸ばしたスーパーロング。

広がりやすいくせがある髪質です。

 

いつも髪は縛っておられるとのこと。

 

さぁここからどうしていくのか?

まずはカウンセリングです!

 

 

似合わせカウンセリング

・分け目について

お客様はもともとセンターパートで分けていました。

 

ただ、センター分けしてしまうとハチがはって見えてしまうだけでなく、

トップのボリュームも出しづらく、お顔が大きく見えてしまいます。

 

そこでトップにボリュームを出すために

サイドパートにすることをオススメしました!

 

 

・前髪はどちらに流す?

さてサイドパートにするとき、まず考えるべきは

どちらへ流すかです!

 

 

以前、前髪はどちらから流すべきか?

という記事を書きましたが・・・

 

まず

目の高さの違い

目の大きさの違い

どちらの頬がはっているか?

 

などなど総合的に判断し、似合う流し方を見極めていきます。

 

実際にお客様に説明しながら、前髪の流し方を決めました。

 

左に流した方が似合いそう

 

 

・前髪の長さ

次は前髪の長さです。

お顔の比率から似合う長さを考えていきます。

また、お客様の雰囲気に最も合った長さを見つけていきます。

 

 

今回の場合

1 前髪は長い方が仕事ができる雰囲気になりやすい

2 前髪にくせがあるため、前髪を作ってしまうとお手入れが難しくなってしまう

3 前髪が短いとそれだけ美容院に行く頻度が上がってしまう

 

お仕事をされていることも考え、手入れが楽な前髪にするべきだと思いました。

 

そこで長めの流し前髪を提案しました。

 

・全体の長さ

最初はしばれる程度の長さが良いということでしたが、バッサリいくことを提案!

その方がくせ毛と相性が良いし、絶対に似合うと思ったからです。

 

人それぞれ顔が最も美しく見える比率というのがあります。

 

自らの研究から編み出した似合わせ理論を使ってご説明しました。

お客様にも納得頂き、ボブにすることに

 

 

 

ここまでがカウンセリングです。

 

似合う髪型はもちろん、日頃の手入れの仕方から考えて最適な髪型をご提案させていただいております。

 

 

ではここからカットの解説に入ります。

 

 

くせ毛カットの解説

くせ毛のカットは従来通りの

ただ、シャンプーをして、まっすぐ引っ張ってカットして

という教科書通りのカットではまるでだめです。

 

ラインがガタガタになるのはもちろん

乾かしたあと短くなってしまい

狙うスタイルにしにくいからです。

 

そのため乾いた状態でカットをしました。

 

また、できるだけ仕上がりに近い状態でカットするため

ノーテンション(引っ張らない)でカットをしていきます。

 

 

 

ベースカットが終わりました。

 

大丈夫なの・・・?

 

とここで不安になる方は多いです。

 

まだ続きなので大丈夫です( ^ω^)

 

 

以前、僕は全くすかないカットが良いカットなの?

という記事を書きましたが・・・

 

このままだと日本人形と変わりません↓

 

ここから質感調整といって

軽くしたり、広がるフォルムをコントロールしていくのですが・・・

 

 

スキバサミは使いません!

 

 

こういったくせ毛のカットにスキバサミは向かないのです。

 

代わりにスライドカットという手法を使いました。

 

ハサミを開閉しながら毛先が先細りになるようにカットするのですが

一切滑らせてカットしないので不快感はゼロです。

無駄なダメージもありません!

 

 

その他にも様々なテクニックを駆使しています。

 

 

というわけで・・・

 

お待たせしました!

 

 

それではご覧下さい↓

 

 

アフター

 

え?別人??

 

パーマかけたの??

 

いえ、カットしてそのまま手で乾かしただけですよ!

 

まるでパーマをかけたような大人の洗練されたボブになりました。

 

くせがあるおかげで手で乾かしただけでも綺麗に内巻きになります。

 

しかもゆるふわパーマ風のボブに!

 

 

ちなみに今回使わせていただいたスタイリング剤はこちら↓

 

 

ナプラのエヌドットシリーズの

スタイリングセラムです。

 

少量つけることでウェットな質感を長持ちさせられるスタイリング剤です。

パサつきやすい方は半乾きの状態でつけていただくと、綺麗に収まりやすくなります。

また、広がりを抑えることができます。

 

いっぱいつけると流行の濡れ髪っぽくなります。

そして持ちが良いです!

 

前までホホバオイルがオススメだったのですが、最近はこちらがお気に入り!

 

皆様も一度試してみては?

 

 

最後に正面から・・・

謎のピース(笑)はさておき・・・

 

バッチリ似合わせました。

 

素敵になりましたね!

 

 

 

 

劇的ビフォア・アフター

 

 

くせ毛のカットはすいてはダメとか巷では言われておりますが、

 

・すくべきところを必要なだけすく

・ところどこと穴をあけるような特殊なカットをする

ことで扱いやすくなります。

 

 

くせ毛で悩む方は多いです。

自分の髪質が悪いのだと自分を責めてしまう方がいます。

 

そういう方は自分の癖の生かし方を教えてもらえなかっただけだと思うのです。

 

どうしても縮毛矯正しなければならないような髪質の方は本当にごく稀です。

 

 

現在、同じようなくせであきらめていた方も、おしゃれに変身することはできます。

 

 

僕も一人でも多くの方が笑顔になれるよう

これからも日々精進していきます。

 

 

 

 

P.S

 

facebookに写真を載せたところ、お友達からの反響が良かった

とご連絡をいただきました!

 

 

よかったぁ(´∀`*)

 

 


 
 
 
フリーランス美容師 Sakurai Takuya
 
似合わせや髪質を活かしたカットはお任せを
 

営業日
 
不定休

営業時間
 
10:00〜
最終受付時間は18時(施術内容によっては17時)

アクセス
 
自由が丘駅から徒歩3分
 
詳しいアクセスはコチラ
メニュー・料金
 
カット 8640円
カラー 7560円〜
パーマ 7560円〜
 
詳しいメニュー・料金はコチラ
ご予約・相談
 
LINE@
LINEで友だち追加
 
 
メール
メールする