面長でもショートは似合う?ショートボブの似合わせ


面長でもショートは似合うのか?

 

面長を気にされる方は

私はショートが似合わないのかな?

と思っている方が多いです。

 

また、ショートは似合わないのかなと思って

サイドの毛で顔を隠そうとする方が多いです。

 

面長だとショートは似合わないと思う方もいると思いますが、

前髪を作る

サイドの長さに気をつける

シルエットに丸さを出す

ということを意識すると面長感が減ります。

 

実際の施術例で見ていきたいと思います。

 

 

 

初回のビフォア

 

 

 

面長の方に似合う髪型という記事を見てきてくれました。

 

面長が気になっているようで、似合う髪型にしたいということ。

 

 

 

面長さんへの似合わせ

ポイント1 前髪を作る

前髪を作ってあげたほうが面長は気にならなくなります。

なくすと顔の縦の長さが強調されるので作った方がやっぱり似合います。

 

ポイント2 顔周りの長さとシルエットの丸み

ミディアムくらいの長さにして顔周りにレイヤーを入れて丸みを出してあげるのも良いです。

 

もう少し短い場合もちょっと巻いて横にボリュームを出すとシルエットに丸みが出て面長感が減ります。

 

 

 

または逆にショートにするのがオススメです。

こんなマッシュショートや・・・

 

 

ショートボブも似合います。

 

面長の方はサイドを前下りにするより

平行気味か前上りにカットすると似合います

 

 

 

面長だからショートは似合わない?

と感じる方が多いのですが、実際はそんなこともないのです。

 

 

下のイラストを見てみてください。

心理学的では閉鎖の要因と言って

人は囲まれたところを認識しやすくなるという性質があります。

 

顔周りの髪が中途半端に長いと認識される形が縦長に見えます。

 

逆に顔周りは切り込んだ方が顔が長く見えないのがわかると思います。

 

 

ショートボブも似合わせることができるのです。

 

 

 

面長の方はボブやロブのように中途半端に顔周りに長さを残すと面長が強調されやすく、似合わないことが多いので気をつけましょう。

 

何事もバランスが重要です。

 

 

 

髪はツヤがあって綺麗に見えるのですが・・・

 

前のお店では毎回毛先までカラーしていたため、

毛先がくしを通すとキシキシしていました。

 

 

もう少し伸ばすという選択肢もあるのですが、

毛先のダメージも気になったので

思い切ってショートにすることにしました。

 

 

 

1回目のアフター

毛先の退色が気になっていたようなので全体にカラーをしてからカットしました。

丸みが出て面長も解消されました!

すっきりしてかわいらしくなりました。

 

2回目のアフター

根元のリタッチをして整えました。

今回は顔周りをもう少し切り込んだ方が可愛くなりそうだなと思ったので

前回よりもう少し短く切らせていただきました。

 

丸みが出て可愛らしいショートボブになりました。

 

ハンドブローのみでの仕上がりです。

 

やっぱりショートは手入れが楽なのもあって気に入っていただけたようです。

 

 

最近はブログを見て短くしたくなる方が多いようで

ショートボブが大人気です!

 

ショートの似合わせはお任せを!

 

 

 

 

 

 

 


 
 
 
フリーランス美容師 Sakurai Takuya
 
似合わせや髪質を活かしたカットはお任せを
 

営業日
 
不定休

営業時間
 
10:00〜
最終受付時間は18時(施術内容によっては17時)

アクセス
 
自由が丘駅から徒歩3分
 
詳しいアクセスはコチラ
メニュー・料金
 
カット 6480円
(2017年12月1日〜 8640円)
カラー 7560円〜
パーマ 7560円〜
 
詳しいメニュー・料金はコチラ
ご予約・相談
 
LINE@
LINEで友だち追加
 
 
メール
メールする