スキバサミは痛むのか?


スキバサミは痛むのか?

スキバサミは痛むから嫌!

スキバサミでパサパサにされた!

スキバサミを使わないで欲しいです!

 

うーん・・・

 

そもそも本当にスキバサミで痛むのか?

 

それは半分正解で半分は間違いです。

 

どんなスキバサミでも

使い方によっては痛みます。

使い方によっては痛みません。

 

これが答えです。

 

 

??

 

と思った方のために!

 

どういうことか実際に見ていきましょう!

 

 

滑らせて切ってない?

スキハサミには棒刃と言う部分があります。

 

 

滑らせて切ってしまうと

 

この棒刃がずっとキューティクルを

 

傷つけてしまうことになります。

 

すると・・・

 

変な白い粉が出てきます。

 

これはキューティクルを剥がれてしまったものなのです。

 

かわいそうに・・・

 

 

こんなことをカットのたびに繰り返されていたら・・・

 

確実に痛みます!

 

 

どんどん切れ毛や枝毛だらけになってしまうでしょう。

 

実際初めて来るお客様はそういう状態のことが多いです。

 

そして、お客様はそれが

カットのせいなのだとは誰も気付いていないのです。

 

 

滑らせて切らないとそれはそれで・・・

ただし、滑らせて切らないと馴染まないし、

スキバサミをいれた痕が出てしまう。

 

というのも事実です。

 

 

こんな感じに跡が残ってしまうことがある。

(一度にたくさんすけるハサミは特に)

 

 

じゃあスキバサミなんか使わなければ良いじゃん!

 

という結論になってしまいそうですが・・・

 

 

美容師としてはやっぱりあると便利なわけでして・・・

 

そこで登場するのが滑らせて切っても痛まないスキバサミなのです。

 

続く・・・

 

傷まないスキバサミとは?


 
 
 
フリーランス美容師 Sakurai Takuya
 
似合わせや髪質を活かしたカットはお任せを
 

営業日
 
不定休

営業時間
 
10:00〜
最終受付時間は18時(施術内容によっては17時)

アクセス
 
自由が丘駅から徒歩3分
 
詳しいアクセスはコチラ
メニュー・料金
 
カット 6480円
(2017年12月1日〜 8640円)
カラー 7560円〜
パーマ 7560円〜
 
詳しいメニュー・料金はコチラ
ご予約・相談
 
LINE@
LINEで友だち追加
 
 
メール
メールする