5秒で小顔!髪のボリュームを抑える方法


似合わせが得意な美容師のTakuyaです。

 

毛量が多くて悩んでいる方は多いと思います。

ですが毛量をすいて軽くしていけばいくほどパサパサになっていきます。

どうしたら少しでも軽く見せることができるのでしょうか?

 

また、根元が立ち上がりやすく髪が広がりやすい方もいます。

どうしたら広がりを少しでも抑えることができるのでしょうか?

 

今日は撮影のときによく行われるテクニックを紹介したいと思います≧(´▽`)≦

 

 

20161014_102400

今日はこの人形のサイドのボリュームを落としていきますよ!

 

 

下の写真のようにハチの上の髪を取ります。

20161014_102423

 

ハチ上の髪を残して内側の毛を耳にかけます。

20161014_102520

ここの部分のはっきり言ってなくても大丈夫なところです。

生え際の髪を残して耳にかけてしまいましょう。

20161014_102731

たったこれだけです!

すると・・・

 

20161014_161946-1

 

向かって左側のサイドのボリュームが落ちていますよね?

 

上から毛が被さっているので内側の毛を耳にかけているのは

外から見たらわからないと思います( ´・д・)

 

 

これはよく撮影でも行われるテクニックなのですが

 

巻いた後になんかボリュームが出すぎたのというときはよくやります。

 

軽い感じのエアリーなスタイルはモデルさんの髪質が柔らかいというのもありますが

このテクニックにより毛量を調整しているというところもあるのです(`∀´)

 

スカスカになるほどすいてしまうと髪がパサつき痛んで見やすくなります。

また、まとまりがなくなり、日頃のお手入れも大変になっていきます(>_<)

 

雑誌のような軽いスタイルはスキバサミですいて作っているところもありますが

このようなテクニックで軽く見せているところもあるのです。

 

顔周りがすっきりと見えるので頭も顔も小さく見えますо(ж>▽<)y ☆

 

今日から雑誌を見るときは耳周りをよく見てみましょう!

よ〜く見ると耳にかかったものも多いと気づくと思いますよ(^o^;)

 

簡単だし、誰もがやったことはあると思うのですが、意識してやる人は少ないです。

 

どれくらいかぶさる毛を残すかで調整が聞くのでバランスが良いところを探してみましょう(^_^)

 

ショートでもボブでもロングでも共通してできるテクニック

 

ちょっとした違いで小顔になれるので是非挑戦してみて下さい!

 

 


 
 
 
フリーランス美容師 Sakurai Takuya
 
似合わせや髪質を活かしたカットはお任せを
 

営業日
 
不定休

営業時間
 
10:00〜
最終受付時間は18時(施術内容によっては17時)

アクセス
 
自由が丘駅から徒歩3分
 
詳しいアクセスはコチラ
メニュー・料金
 
カット 6480円
(2017年12月1日〜 8640円)
カラー 7560円〜
パーマ 7560円〜
 
詳しいメニュー・料金はコチラ
ご予約・相談
 
LINE@
LINEで友だち追加
 
 
メール
メールする