もうやめて!髪を軽くしすぎると・・・


似合わせが得意な美容師のTakuyaです。

 

突然ですが、美容室で

 

「軽くしてください」

 

とあなたも言ったことがあるのではないでしょうか?

 

 

ですが、その

 

「軽くしてください」

 

髪の毛が扱いにくくなる魔法のオーダーなのです。

 

髪の状態によってはまさに自殺行為です。

 

軽くして欲しいと思うのはきっと

 

軽くしてもらって扱いやすくなった経験がある

 

からだと思うのですが、毎回すいてしまうとどんどん髪の状態は悪化していきます。

 

実はデメリットしかなかった!

髪をスキすぎると・・・

 

いたんで見えやすい

髪の毛が乾燥してパサつきやすくなる

ツヤがなくなる

まとまりが悪くなる

ハネやすくなる

頭や顔がでかく見える!

 

などのデメリットがあります。

 

最後の方はあまり聞いたことがないのではないでしょうか?

 

詳しく紹介していきます。

 

スカスカな頭にすると・・・

20161023_122641

毛先に注目してみてください。

スカスカになっているのがわかると思います。

毛先10cmくらいの色が変わっていますよね?

ここまでスカスカになってしまうと本当にお手入が大変になります。

 

ですが、美容師がスタイリングをすればそこそこに見せることはできます。

なので、おうちに帰ったら「なんか違う」という現象が起きてしまうのです。

 

そこで僕もスカスカな状態のまま試しに巻いてみました。

それがこちら↓

20161023_170019

 

それなりに綺麗に見えますよね?

でもね・・・

 

おうちに帰ったらこうなってしまうんです。

20161023_193014

 

近くで見ると

20161023_193027

 

もう本当にこうなってしまっている方はたくさんいます。

 

まとまりが悪く扱いにくくてしょうがないはずです。

あらぬ方向にはねやすくなります。

ツヤもなくなっています。

しかもパサついて痛んで見えますよね?

 

そうすると大半の方は・・・

痛んでるからトリートメントしなきゃ

 

となってしまいますが、

 

それは大間違いです!

 

こうなったらもう切るしかないのです。

 

 

痛めてるのは下手な美容師なんですが、それで儲けているのも美容師なんです・・・

 

 

 

顔や頭が大きく見えるわけ

では、下の写真を見比べてみてください。

スカスカで顔がでかく見える

左右で見比べてみてどうでしょうか?

左側の方が顔が大きく見えませんか?

 

実は左側の方が髪が少なく見えるようにスタイリングをしたのですが、顔や頭が大きく見えるのがわかると思います。

小顔になる!顔を小さく見せる一番簡単な方法でも紹介しましたが、ヘアスタイルのボリュームをある程度出した方が顔は小さく見えます。

裾のボリュームも顔の大きさの見え方に関係してくるわけです。

スカスカで顔がでかく見える

スカスカにすけばすくほど左側の状態に近づきます。

 

ですが、裾に厚みを持ってきた方が小顔に見えるのです。

 

髪の毛をすくと髪は先細りになり、根元付近に重さが溜まります。

その結果、頭や顔が大きく見えてしまいます。

 

髪を軽くすると確かに乾かしたり、髪を洗うことは楽になるのですが、そういったデメリットがあることを忘れないようにしましょう。

 

 

適度な軽さは必要です・・・

重めのスタイルにすればするほどデザイン性はなくなっていきます。

 

動きがなくなっていくからです。

 

ですが、ヘアスタイルを重たく作るほど

髪のまとまりがよくなり、ツヤが出てきます。

 

どの程度軽くすれば良いかはあなたの毛量や髪質によっても変わってきます。

 

信頼できる美容師に相談してみましょう!

 

 

 


 
 
 
フリーランス美容師 Sakurai Takuya
 
似合わせや髪質を活かしたカットはお任せを
 

営業日
 
不定休

営業時間
 
10:00〜
最終受付時間は18時(施術内容によっては17時)

アクセス
 
自由が丘駅から徒歩3分
 
詳しいアクセスはコチラ
メニュー・料金
 
カット 8640円
カラー 7560円〜
パーマ 7560円〜
 
詳しいメニュー・料金はコチラ
ご予約・相談
 
LINE@
LINEで友だち追加
 
 
メール
メールする