5分でできるワンカールの巻き方!


スタイリングができるだけでヘアスタイルをもっと楽しめるようになります。

今日は最も簡単なワンカールの巻き方を紹介します。

 

用意するもの

 

・32mmのアイロン

・クリップ

・ヘアスプレー(なくてもOK)

 

の3つだけです!

 

たったこれだけで簡単にスタイリングができるのです。

 

今回は最初のスタイリング講座なので

一番基本的で簡単なワンカールの方法をお伝えします(^O^)

 

とっても簡単なので見るだけでなく、実際にやってみましょう!

できるようになればなるほど楽しくなってきますよ≧(´▽`)≦

 

では解説していきます↓

 

今回は有村架純さん風にカットをした人形を使って解説していきます。

有村架純の髪型

 

サイドを巻く

まず最初にサイドから巻いていきます。

 

アイロンの温度は120〜150度くらいで十分です。

髪が痛むのであまり温度を上げすぎないようにしましょう。

 

サイドを上下に2分割します。

サイドのブロッキング

 

下段から巻きます。

 

アイロン角度

毛束を前に引っ張って巻くのがポイントです。

 

上の写真のように巻いた毛先が下に来るように巻くことで収まりが良くなります。

 

上段も巻きます。

毛量が多い人は2回に分けても大丈夫です。

20161011_103503

サイドの巻き上がりはこんな感じです。

 

逆側も同様に巻いていきましょう!

 

バックを巻く

バックは頭を半分に2分割します。

バックブロッキング

 

下段から巻きます。

前方に引き出す

下段を2分割して少し前方に引いてワンカール

見えないところなので難しいと思いますが、頑張って!

 

火傷しないように最初は温度を上げずに練習してみましょう(゚_゚i)

巻き上がりはこんな感じ!

バック下段

 

上段にいきます。

ここも左右に2分割してワンカールします!

バック巻き上がり

こんな感じに巻き上がります。

 

トップ

最後にトップの毛を真上に引き出してワンカール

トップ

こんな感じで引き出します

トップ巻いた後

 

先ほどと比べて段が強調されて華やかになったのがわかると思いますo(^▽^)o

段をあまり強調したくないときは巻かなくても大丈夫です!

 

これで巻くのは終了です。

前から見るとこんな感じ

巻き終了

このままでは堅いので崩していきます

 

仕上げ

毛先を散らすように髪を振ります。

崩した後に毛束をつまんで整えて完成!

 

遠くから全体にスプレーすれば長持ちします!

 

 

仕上がりはこちら↓

正面

 

サイド

サイド

 

後ろ

バック

 

段が入っているので動きのある華やかなワンカールスタイルになっています。

 

 

手順も少なく簡単にできるので是非挑戦してみてください!

 

 

 


 
 
 
フリーランス美容師 Sakurai Takuya
 
似合わせや髪質を活かしたカットはお任せを
 

営業日
 
不定休

営業時間
 
10:00〜
最終受付時間は18時(施術内容によっては17時)

アクセス
 
自由が丘駅から徒歩3分
 
詳しいアクセスはコチラ
メニュー・料金
 
カット 6480円
(2017年12月1日〜 8640円)
カラー 7560円〜
パーマ 7560円〜
 
詳しいメニュー・料金はコチラ
ご予約・相談
 
LINE@
LINEで友だち追加
 
 
メール
メールする