ノンジアミンカラーから3週間〜実際の色もちは?


ノンジアミンカラーの色持ちの例

お父さんをノンジアミンカラーで染めてから3週間経ったんですよね!

ノンジアミンカラーって実際どのくらい色が持つの?

と興味のある方もいらっしゃると思うのでご紹介します。

 

僕が今使っているのは塩基性HC染料と言われるものです。

トリートメントカラーと言われたりもするのですが、従来のものと比べかなり発色が良いものになっています。

しかも色持ちも良い!

 

そんなノンジアミンカラーで染めた前回の染まり上がりがこちらでした↓

ノンジアミンカラーで染めてみた

染める前は白髪が結構目立っていたんですよね。

前回は本人の希望もあって自毛に近い色味で白髪をカバーする染め方をしました。

父の髪は薬剤を弾きやすい髪質なので心配だったのですが、毛束での実験通り素晴らしい発色をしてくれました。

これには父も満足してくれました。

 

 

ちょうど3週間経った現在はこのようになっております↓

 

ノンジアミンカラーから3週間の色落ち具合

 

 

 

いかがでしょう?

白髪は気になりますか?

 

全く気にならないと思います。

 

目を凝らしてよく見れば、うっすら白髪が浮いてきたような感じがしますが・・・

普通にパッと見たら白髪があるのがわからないレベルで染まっています。

 

色もちは想像以上に良いです!

 

 

カラー直後と比べてみてみましょう↓

ノンジアミンカラーの色持ち 3週間経過

ノンジアミンカラー3週間の色持ち

左がカラー直後、右がカラーして3週間後です。

 

写真を撮った場所が違うのでちょっと写真の色味が違って比べにくいかもしれませんが、白髪は気にならないと思います。

 

根元の毛が伸びるのが1ヶ月で平均して1.2cmであることを考えるとここまで色が持ってくれれば優秀です。

また、1ヶ月以上経つとだんだんぼんやりと毛先の色が抜けてくるので伸びてきた根元との境目がくっきりせず、目立ちにくくなります。

 

 

染める前とも比較してみます。

ノンジアミンカラー染める前と染めて3週間

左が染める前です。

結構白いですよね・・・

右が染めて3週間後です。

パッと見て白髪がわからないレベルです。

 

ノンジアミンカラーで染めて、もし1ヶ月で真っ白に戻るとしたら使い物にならないですが・・・

これだけ色が持ってくれればお客様にもオススメできます。

 

 

こうした色持ちや質感の良さからお客様にも好評です。

ノンジアミンカラーは別名トリートメントカラーと言われ、トリートメントしながら色を入れることができるのでツヤも出て非常に評判が良いです。

 

特にカラー剤でかぶれたりがない方もご興味のある方は是非一度ご相談ください。

 

ノンジアミンカラーって何?という方はこちらをぜひご覧ください↓

頭皮がかぶれにくいノンジアミンカラーとは?

 


 
 
 
フリーランス美容師 Sakurai Takuya
 
似合わせや髪質を活かしたカットはお任せを
 

営業日
 
不定休

営業時間
 
10:00〜
最終受付時間は18時(施術内容によっては17時)

アクセス
 
自由が丘駅から徒歩3分
 
詳しいアクセスはコチラ
メニュー・料金
 
カット 8640円
カラー 7560円〜
パーマ 7560円〜
 
詳しいメニュー・料金はコチラ
ご予約・相談
 
LINE@
LINEで友だち追加
 
 
メール
メールする