離れ目でお悩みの方にオススメの前髪やメイク


離れ目の悩み

目が離れて見えるのが悩み・・・

悩んでいる方は多いのですが、

実際には

どれくらい目が離れているか

あなたがどんな印象を持たれたいのか

によって対処は変わります。

 

そこでまずは

離れ目の特徴

本当にあなたは離れ目なのか?

を見ていきます。

 

その後、目の錯視を使って

離れ目を寄せて見せる

似合わせ理論を紹介したいと思います。

 

 

目次

 

 

 

 

離れ目の方の特徴

人の顔は大きく分けて遠心顔と求心顔に分けられますが

離れ目の方は遠心顔に分類されます。

 

遠心顔の特徴としては

優しい印象

可愛らしい印象

を受ける傾向にあります。

 

ですが、この遠心顔もいきすぎると

間が抜けた印象になりやすくなります。

 

離れ目の方は優しい印象ではあるのですが、

離れすぎるとバランスが悪く見えてしまうのです。

 

 

 

 

本当にあなたは離れ目なのか?

理想的な目の比率というものがあります。

 

目の端(耳の付け根)から目の端

目の幅

目と目の間隔

この比率が1:1:1になっていると良いと言われています。

目の間隔と比率

そしてこの比率に近いほど

人は美しいと感じる傾向にあります。

 

この平均より内側に目が寄っている場合は寄り目になります。

逆にこの平均より外側に目が離れている場合は離れ目になります。

 

この平均より少し外れるくらいであれば、それはあなたの個性です。

 

ただ、大幅に平均から外れる場合は

バランスが悪く見えてしまうので

髪型やメイクで補正する必要が出てきます。

 

そこで似合わせ理論が必要になってくるのです。

 

 

 

 

目の錯覚を使って似合わせる

下のイラストを見てみてください。

並んだ二つの楕円はどちらが寄って見えますか?

 

分割距離錯視

 

 

下のほうが楕円どうしが寄って見えるのではないでしょうか?

実はこの二つの図形・・・

上下とも同じ間隔です!

 

二つの物体の間を何かで区切ると物体の距離が縮まって見えます。

 

これを分割距離錯視というのですが、今回はこの錯視を応用して離れ目を寄せて見せたいと思います。

 

 

 

 

離れ目を前髪で解決する

全く同じ顔のイラストですが、髪型だけ少し変えてあります。

どちらの方が目がよって見えるでしょうか?

離れ目を寄せて見せる前髪

 

 

右のほうが目が寄って見えると思います!

また、ちょっとクールな印象に見えるのがわかるでしょうか?

 

目を寄せて見せることで

優しい印象から一転して、

キリッとした印象に変わります。

 

このように目と目の間に毛束を持ってくる

離れ目を寄せて見せることができるのです。

 

前髪次第で印象をかなり変えることはできますが

こんな前髪にしたくないという場合は

メイクでカバーすることになります。

 

 

 

 

離れ目をメイクで解決する

メイクで目を寄せて見せるのも同様に分割距離錯視を使います。

 

やり方は簡単でノーズシャドウを入れるだけです。

そうすると目と目の間を分割することになり、目が寄って見えるようになります。

 

イラストにメイクを加えました↓

 

 

ノーズシャドウを入れた右のほうが目が寄って見えますよね?

 

ただ、入れすぎは禁物です。

不自然になってしまうからです。

 

ほんのり入れる程度で十分効果は出ます。

 

 

 

 

離れ目は悪いこと?

芸能人でも離れ目で素敵な方はたくさんいます。

 

離れ目は何も悪いことではありません。

あなたの個性の一つでしかありません。

 

離れ目は優しい可愛らしい印象になり、

周囲の人間から好印象を受けやすくなります

 

ただ、可愛いと言われるのが苦手という方もいます。

本当はもう少し、

大人っぽく見られたい

知的な雰囲気に見られたい

という場合は補正する必要が出てきます。

 

あなたはどんな女性に見られたいですか?

 

それによってもどうするべきかは変わってきます。

 

離れ目でお悩みの方は是非参考にしてみてください。


 
 
 
フリーランス美容師 Sakurai Takuya
 
似合わせや髪質を活かしたカットはお任せを
 

営業日
 
不定休

営業時間
 
10:00〜
最終受付時間は18時(施術内容によっては17時)

アクセス
 
自由が丘駅から徒歩3分
 
詳しいアクセスはコチラ
メニュー・料金
 
カット 6480円
カラー 7560円〜
パーマ 7560円〜
 
詳しいメニュー・料金はコチラ
ご予約・相談
 
LINE@
LINEで友だち追加
 
 
メール
メールする