ヘナってこんな色に染まります!ヘナの施術例

Pocket

 

こちらのお客様はご紹介で来ていただいて以来、

 

早いものでもう半年以上のお付き合いをさせていただいております。

 

ご紹介でお客様が増えるのは本当に嬉しいことですよね!

 

 

施術前

 

以前よりカットの持ちが良くなった!

と喜びの声をいただいておりますが・・・

 

前回のカットから2ヶ月強経っているのでも全体に少しもさっとしてきています。

 

 

スポンサーリンク




今回はヘナとカットをします

まずはヘナカラーから。

 

お客様は普段ご自宅でヘナをされています。

 

ヘナのビフォア

写真だとわかりにくいのですが、根元1cmが白いままです。

 

顔周りをめくると・・・

生え際の白髪

根元の白髪がかなり浮いているのがよくわかると思います。

 

ご自分で染めると顔周りがうまく染まらないのが悩みだそうです。

 

白いままだと目立つので耳にかけられないのだとか・・・

 

 

全体的に毛先に行くにつれて濃いオレンジに染まっています。

 

 

そのため今回は

根元中心にヘナの色味を入れ、ムラを取りながら

毛先と色味を均一に合わせる作業を行います。

 

 

ヘナ染め

ヘナの粉末

100%天然のハナヘナを使用しています。

 

ケミカルヘナというものもあるのですが、

それは発色をよくするためジアミンが配合されており、

ヘナ本来の良さを半減させてしまうものでもあります。

 

 

今回はナチュラル(オレンジ)という天然100%のヘナで染めていきます。

 

天然100%のヘナにはローソンというオレンジ色の成分があり、

 

髪を内部から補強してくれる効果があります。

 

ダメージ毛の方もヘナを続けることで髪が補強され、

まとまりがよくなったり、髪質が改善される効果があります。

 

ヘナはヘアカラーとしてだけでなく、トリートメントとしての側面もあるわけですね。

 

 

丁寧に塗布をしたら加温していきます。

ヘナの工程

 

自然放置だと3時間くらいおかなければ綺麗に染まらないのですが、

加温することで時短ができます。

 

 

染まりました!

アフター

ヘナで頭頂部の白髪をカバー

根元からしっかりオレンジ色に染まっております。

 

 

ヘナナチュラルで染めてみた

生え際の白髪も染まりましたね!

 

ご自分でどこをめくってもしっかり染まっているので感動されていました。

 

まぁ当たり前なんですけどね笑

 

 

ビフォア・アフター

ヘナナチュラルで染めた施術例

 

真っ白だった生え際がきれいにオレンジ色に染まりました。

根元と毛先の色味が均一につながっています。

 

ヘナの特徴

ヘナの色味はナチュラルというオレンジ色とインディゴという青色の2色だけです。

 

この2色を組み合わせて色味を作っていくことになります。

 

ただ、天然の草ですから毎回同じ発色をしてくれるわけでもありません。

 

収穫時期などによって多少変わってしまうのです。

 

そのデメリット以上のメリットはやはり髪質改善効果です。

 

パサっと広がりやすい方もヘナによって広がりが抑えられたり、まとまりがよくなったりと良い側面がたくさんあります。

 

ヘナの良さはやはり一度体験してみるとよくわかります。

 

ご興味のある方は是非試してみてください!

 

 

 

綺麗に染まったところで次はカットをします!

長くなりそうなので次の記事に載せます。








ご予約について



Author
Sakurai Takuya

自由が丘の美容師。研究により編み出した独自の似合わせ理論であなたに似合う素敵な髪型をご提案致します。ボブやショートヘアにこだわりがあり、骨格や髪質の悩みを解消するカットに自信があります。
ご予約、お問い合わせはLINE@またはメールからご連絡ください。





Pocket