ショートヘアは1cmの長さの違いで印象が変わります!

 

先日いらっしゃったお客様…

大変気に入っていただけたようで、僕のことをfacebookでご紹介していただきました。

本当にありがとうございます!

 

今回は少し整えただけなのですが、「ショートヘアは1〜2cmのカット違いでかなり印象が変わる」という例を紹介したいと思います。

 

 

 


スポンサーリンク


ビフォア

まずはお客様のご来店前の状態です。

 

 

  • 毛量に対して毛先を削ぎすぎなため、全体的にパサついている
  • トップが重たく、後頭部がつぶれて見えてしまっている

という問題点があります。

 

お客様のご要望は…

 

「クールで色っぽい感じになりたい」とのこと。

 

ビフォアのようにウェイトの位置が低いとクールとは逆に幼い印象になってしまいます。

ウェイトの位置を上げ、トップに高さを出し、シルエットに縦感を出してあげるとよりクールな印象になります。

 

また、削ぎすぎてパサつき、うねってしまうとなんだか疲れて見えてしまいます。

大人女性のヘアスタイルはツヤが大事!

ただの重たい髪型にするのではなく、軽さはあるのだけでツヤを失わないカットを施していきます。

 

 

まとめるとクールで色っぽい感じにするためには

  • ウェイトの位置をあげる
  • カットで毛先をの厚みを戻していき、ツヤを取り戻す

という施術が必要ということです。

 

 

 

アフター

今回の仕上がりです。

次の予約まで少し時間が空いていたので、今回は外で写真を撮らせていただきました。

 

ウェイトをの位置が上がったことで若々しく見えますよね!

グラデーションベースでカットしてウェイトの位置を上げています。

 

また、トップはレイヤー入れた後、ストロークカットでランダムに間引きを入れているので自然とボリュームが出やすくなっています。

 

360度どこから見ても美しいシルエットを意識してカットしました。

 

 

ビフォア・アフター

実は今回の施術では長さは1〜2cmしか切っていません。

 

ショートヘアが難しいのは仮に5mm違うだけでもだいぶ印象が変わってしまうというところ。

 

ショートが苦手という美容師は多くいますが、こだわればこだわるほどミリ単位の繊細な技術が必要となります。

 

 

最近はショートヘアが流行のようで、ショートのオーダーがどんどん増えております。

 

一人一人に似合わせるショートヘアは是非お任せください!

 

必ず気に入っていただけると思いますよ!

 

 

今回ご来店いただいたお客様は栄養士さんなのですが、「筋トレなし、サプリなし、普通のご飯をだべるだけでダイエットできる方法」についてブログで紹介されています。

https://ameblo.jp/hanaeri-slim

気になる方は是非覗いてみてください。

ご予約について ご予約の詳細はこちら

Sakurai Takuya

自由が丘の美容師。研究により編み出した独自の似合わせ理論であなたに似合う素敵な髪型をご提案致します。ボブやショートヘアにこだわりがあり、骨格や髪質の悩みを解消するカットに自信があります。

ご予約、お問い合わせはLINE@またはメールからご連絡ください。

お問い合わせはこちら