軽くしたいんです・・・ちょっと待って!

Pocket

今回のお客様は有村架純さんの記事を見てご来店

有村架純さんの髪型を切ってみた

 

 

ということで・・・

 

ビフォア

ショートから伸ばしてやっとこの長さになったそう・・・

そのせいか毛先がスカスカになってしまっています。

また、毛先がはねてしまっています。

 

お客様いわく、

あまり、長さは変えたくないんです。

でもちょっと重たくなってきたんで・・・

 

軽くしたいんです!

 

 

いや、これ以上は軽くしないほうがいいと思いますよ笑

 

これを読んでいる皆さんも美容室で

軽くしてください!

と伝えるのは結構危険なので気をつけた方が良いと思います。

 

実際に見てみて重たいなと思ったら僕も軽くしますが・・・

今回のように明らかにすかれすぎている場合は軽くしません。

さらに広がってパサつき、扱いにくくなってしまうからです。

 

 

今回は

伸ばしながら毛先を少しずつ整えるか

一回短く切ってまた伸ばすか

お客様に選んでいただきました。

 

今回は短く切ることに!

 

ただ、ショートやボブにはしたくないということで少し長さを残してのカットになります。

首は見えないくらいかな・・・

 

ちょっと今回のカットではパサつきは取りきれないなぁ・・・

 

 

左右ですきバサミを入れ始めるところが違うのです。

左側は低い位置からスキバサミが入っているのですが、右側はかなり高い位置からスキバサミを入れたあとがあります。

 

右側はかなり高めの位置からパサついてしまっているため、今回のカットでは少し残ってしまいます。

 

ただ、長さはなるべく残したいということなので

ご本人の意思を確認しながらカットしていきました。

 

 

毛先を軽くしたらいけないの?

一応誤解のないように書いておきますが

髪をすくこと自体は悪いことではありません!

どこをすくのか?

どのくらいすくのか?

見極めることができる美容師であれば、無駄に広がったり、パサついたりはしません。

むしろすくことでまとまったり、扱いやすくなることもあります。

バランスが大事なのです。

 

ですが、今回のように表面からスキバサミで髪に傷をつけてしまうとパサついて見えてしまうのです。

 

初回のお客様は特に、毛先の状態が悪いお客様が多いです。

そしてその大半がカットに原因があります。

 

繰り返し、通ってくださるお客様は無駄にトリートメントなどしなくても、カットが変わるだけで見違えるようにツヤツヤサラサラになっていきます。

 

基本的に髪は減点法で髪が傷んでいくのでどんなトリートメントをしても生き返りません。

トリートメントをしてその時は綺麗になりますが、また時間が経てば元通りです。

 

傷つけるのは一瞬ですが、本当に綺麗な髪を伸ばすのは時間がかかるのです。

 

あなたの髪をどの美容師に託すかはみなさんの想像以上に大事なこと。

本当に信頼できる美容師さんに任せましょう。

 

 

 

前置きが長くなりました・・・

似合わせを考えながら、切っていきます!

 

チョキチョキ✂︎

 

 

アフター

はい!可愛くなりました!

 

それは表面のパサつきはまた伸びてきたときに整えていけば、だんだん直ると思いますよ。

どんどん綺麗になっていきましょう!

 

 

そういえば、ヘアドネーションをやってみたいって言ってたけど

あと2年くらい伸ばしたらできると思うので頑張って伸ばしましょう!








ご予約について



Author
Sakurai Takuya

研究により編み出した独自の似合わせ理論であなたに似合う素敵な髪型をご提案致します。ボブやショートヘアにこだわりがあり、骨格の悩みを解消するカットに自信があります。
ご予約、お問い合わせはLINE@またはメールからご連絡ください。

LINE@で友だち追加 メールする




Pocket