くせ毛をいかした襟足長めのショートヘア

 

縮毛矯正をやめて、くせを生かした髪型にしたい

くせ毛なんですがショートヘアにできますか?

近頃そんなお問い合わせをいただくことが増えてきました。

 

くせ毛の種類にもよりますが、実はくせ毛とショートヘアは相性が良いのです!

 

そこで今回はそんなくせ毛を生かしたショートヘアの施術例をご紹介します。

 


スポンサーリンク


ご来店時

 

ブログのショートヘアの記事を見てご来店いただきました。

 

縛った状態でご来店いただきました。

 

  • 毛先にパーマの残りがあり、手触りが悪い
  • くせがあり髪が膨らんでしまう

 

というのがお悩みとのことです。

 

毛先の傷んで手触りの悪い部分は切ってしまえば大丈夫です。

 

また髪を短くすると膨らんで大変とのことですが、内側をめくってみるとかなりくせがあるうねった状態でした。

しかも、後頭部の毛量もかなり多い…

このお客様のように毛量だけでなく、くせがある方はどうしてもボリュームが出やすくなってしまいます。

 

実はこのような膨らむタイプのくせ毛の方はミディアムくらいの中途半端な長さが一番くせが出て膨らみやすく、扱いも難しいのです。

そんなボリュームが出て膨らんでしまうという方はショートヘアがおすすめです。

ショートヘアはカットでボリュームの位置をコントロールやすく、膨らみを抑えることができるからです。

 

それぞれの髪質によりそれぞれに適した長さがあります。

切ることで扱いが楽になる

ということはもちろん、

切ることで逆に悪化する

ということもあるということをぜひ覚えておいて欲しいと思います。

 

このように一人一人髪質によって変わってくるので、くせでお困りの方は一度ご相談ください。

 

仕上がり

 

今回は襟足に長さを残したショートヘアにさせていただきました。

ざっと手で乾かした後、ワックスをつけて仕上げてあります。

 

ショートヘアは襟足が透ける感じにカットすると首が細く長く見えるのでおすすめです。

 

ワックスをくしゃっと揉み込むとさらに動きが出て、垢抜けたショートヘアになります。

パーマいらずで素敵な髪質ですね!

 

 

ビフォア・アフター

今回は膨らみを抑えつつ、動きが出やすくなるようなカットをしました。

 

 

このように癖を生かしたショートヘアにされたい方はぜひ一度ご来店くださいませ!

 

 

ご予約について ご予約の詳細はこちら

Sakurai Takuya

研究により編み出した独自の似合わせ理論であなたに似合う素敵な髪型をご提案致します。ボブやショートヘアにこだわりがあり、骨格や髪質の悩みを解消するカットに自信があります。

あなたの大切な髪ぜひお任せください。

ご予約、お問い合わせはLINE@またはメールからご連絡ください。

お問い合わせはこちら