抜け感のあるヘアスタイルでもっとオシャレになる

ファッション誌とか読んでいてよく抜け感という言葉を耳にしますよね。

 

ところで抜け感ってなんだか知っていますか?

 

そんなの知っているよという方もいるかもしれませんが、実際のところなんだかよくわからないという方も多いですよね?

 

今日はそんな抜け感というものについて解説していきたいと思います。

 

 

 


スポンサーリンク


抜け感とは?

抜け感とは何か?

 

ベーシックなものを崩した感じ

 

というと分かりやすいかもしれません。

抜け感のあるヘアスタイルは軽くて動きを感じるものです。

 

 

言葉だけだと分かりにくいかもしれませんが、写真とセットで見てみると分かりやすいです。

 

例えばショートヘアで見てみます。

 

ベーシックなカットだけしたものがこちらです。

 

 

このショートに軽さと動きを足すと抜け感のあるスタイルになります。

 

 

抜け感のないスタイルがかっちりしているようなイメージなのに対して・・・

 

 

抜け感のあるスタイルはキマリすぎず崩れた印象になります。

 

 

 

抜け感のあるスタイルが人気!

 

近年はこのような抜け感のあるスタイルが人気です。

 

昔のようにかっちりブローで決めるようなスタイルは古臭く、需要があまりない時代だと言えます。

 

 

これは学生時代に切ってブローしたもの・・・

余談ですが学生のときはカットの試験はほぼ全て1位でした。

本気でやってれば結果はついてきます。

今となっては当たり前にできるカットの基礎は学生時代の訓練の賜物だと僕は思っています。

あの時必死に本を見て練習したのが良かっとのだと今は思います。

 

話を元に戻すと・・・

今となってはこんなブローをする機会は全くないです。

誰も求めていないし、良いと思わないから僕も勧めません。

 

技術としてできるのは良いことだと思います。

できないのとできるけどあえてやらないのは大きな違いだと思うから。

 

 

ですが、皆さんはどう思いますか?

世代によっては感じ方も違うのかもしれませんが、抜け感のあるスタイルの方がなんかオシャレな感じがしませんか?

 

洋服でもそうですが、かっちり着こなすと固く見えてしまいますが、少しハズしを加えることでグッとオシャレに見えることがあります。

 

ただ、やりすぎるとだらしなく見えたりもするので良いバランス感覚を身につけたいですね。

皆さんも程よく抜け感を取りいれてみるのはいかがでしょうか?

 

オシャレに抜け感を取り入れたい方は是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

ご予約について ご予約の詳細はこちら

Sakurai Takuya

自由が丘の美容師。研究により編み出した独自の似合わせ理論であなたに似合う素敵な髪型をご提案致します。ボブやショートヘアにこだわりがあり、骨格や髪質の悩みを解消するカットに自信があります。

ご予約、お問い合わせはLINE@またはメールからご連絡ください。

お問い合わせはこちら