ショートで髪がはねるときの対処法


片方だけはねてしまうなぜ・・・

髪が片方だけはねてしまうという方は多くいます。

なんでこっちだけはねてしまうんだろう?

皆さんは疑問に思ったことはありませんか?

実はショートで髪がはねるのには原因があるのです。

 

その理由は大きく分けて二つです。

 

カットが悪い

生えグセのせい

 

順番に見ていきましょう。

 

 

カットが悪い場合

髪をすきすぎると毛先がハネやすくなります。

 

軽くすると動きが出ます。

ですが、やりすぎると動きが出やすくなるだけ逆にハネやすくもなるのです。

パサつきもするし・・・

 

はねないようにするためにはある程度毛先に厚みを残す必要があります。

カットの仕方を変えてもらい毛先に厚みを取り戻すだけでもだいぶ変わります。

 

また、レイヤー(段)を入れすぎていることが原因のこともあります。

 

はねやすい方の場合上から毛をかぶせて重さである程度収める必要があります。

段が入っていると上からかぶる毛がないのでハネやすくなってしまうのです。

 

はねてお困りの方は是非担当の美容師さんと相談してみてください。

 

 

生えグセが原因

日本人はつむじを中心に時計周りに髪が生えていることが多いです。

そのため右側だけはねやすい方が多いのです。

 

???と思った方のためにもう少し詳しく見ていきましょう。

 

髪の毛は基本的に根元の方向と逆側に毛先が収まろうとする性質があります。

 

つむじが時計周りの場合、左サイドは根元の方向が前を向きます。

だから内に収まりやすくなるのです。

 

ですが、右サイドは根元の方向が後ろを向きます。

だから毛先が前を向いてひっくり返り、はねやすくなるのです。

 

この場合は基本的に生えグセの問題なのである程度ご自分で直していただく必要があります。

 

スタイリングで対処する方法

はねてしまうのを直すのは簡単です。

根元の方向が後ろを向かないように乾かせば良いだけです。

髪の毛を乾かすときにはねやすい方だけ意識して根元の方向が前を向くように引っ張りながら乾かしましょう。

 

 

それでもはねる場合は・・・

毛先を指で挟みながらうちに入れるように持ちながらドライヤーの風を当てます。

これで大半の癖は収まるようになります。

 

毛先がはねてお困りの方は是非お試しください。

 

 


 
 
 
フリーランス美容師 Sakurai Takuya
 
似合わせや髪質を活かしたカットはお任せを
 

営業日
 
不定休

営業時間
 
10:00〜
最終受付時間は18時(施術内容によっては17時)

アクセス
 
自由が丘駅から徒歩3分
 
詳しいアクセスはコチラ
メニュー・料金
 
カット 6480円
カラー 7560円〜
パーマ 7560円〜
 
詳しいメニュー・料金はコチラ
ご予約・相談
 
LINE@
LINEで友だち追加
 
 
メール
メールする