シャンプー中に首がつらい・・・それシャンプー台が原因かも


シャンプー中に首がつらいというな悩み

首がつらいけど我慢してしまうという方も多いのではないでしょうか?

 

シャンプー中に具合が悪くなってしまった

 

という話は何度か聞いたことがあります。

 

こういったシャンプー台での事故は知られていないだけで以外と存在するのです。

 

そして実はシャンプー台に原因があるのです!

 

 

シャンプー台の種類

シャンプー台は大きく分けて3種類あります。

サイドシャンプー

バックシャンプー

YUMEシャンプー

の3つです。

 

 

サイドシャンプーは技術者が横に立って施術するのが特徴です。

寝た状態でシャンプーします。

シャンプーされていて上から圧迫感を感じたらサイドシャンプーです。

 

 

バックシャンプーとYUMEシャンプーは

技術者が後ろに立ってシャンプーするのが特徴です。

バックシャンプー

 

二つの違いとしては

バックシャンプーは座ったまま首をシャンプー台に預けるようにして施術する。

YUMEシャンプーはフルフラットで完全に寝た状態で施術する。

というのがあります。

 

この3つの中でも

YUMEシャンプー台が最も首に負担がかかりにくいです。

 

逆に、サイドシャンプーは首に負担がかかるようです。

 

サイドシャンプーの体への負担のかかりかた

サイドシャンプーの体への負担

出典http://www.tb-net.jp/products/shampoo/yume/

 

サイドシャンプーは首への負担が大きく

背中にも負担がかかっているのがわかると思います。

 

シャンプーされている側も負担がかかりますが

シャンプーする側も横に腰を曲げて施術するので疲れます。

 

どちらも苦痛を伴う設計です。

 

 

YUMEシャンプーの体への負担のかかり方

YUMEシャンプーの体への負担のかかり方

出典http://www.tb-net.jp/products/shampoo/yume/

 

YUMEシャンプーは体の各箇所にかかる圧が分散され、背中や首に負担がかかりにくい設計になっています。

 

 

首を支えるクッションだけでなく、ヘッドピローという頭を支えてくれる玉が付いていることで首に負担がかかりすぎないようになっているのです。

 

使用しているシャンプー台は

僕が今使っているお店ではバックシャンプーとYUMEシャンプーの2台があります。

ほとんどYUMEシャンプーしか使っていません。

 

このYUMEシャンプー台は

バックシャンプーやサイドシャンプーと比べて

広い設置スペースが必要で

シャンプー台自体が高額(90万くらいする)のため

取り入れているサロンはまだまだ少数です。

 

首がつらいなと感じている方も負担を感じにくい設計になっているので

他店でシャンプーを不快に感じていた方もこちらだと大丈夫という方が多くいらっしゃいます。

 

フルフラットで完全にリラックスした状態でシャンプーをするので中には寝てしまう方も。

 

今までシャンプー中に我慢されていたかたは是非ご参考にしてみてください。

 

もしシャンプー中にご不快なところがあれば遠慮なくお伝えください!

 


 
 
 
フリーランス美容師 Sakurai Takuya
 
似合わせや髪質を活かしたカットはお任せを
 

営業日
 
不定休

営業時間
 
10:00〜
最終受付時間は18時(施術内容によっては17時)

アクセス
 
自由が丘駅から徒歩3分
 
詳しいアクセスはコチラ
メニュー・料金
 
カット 8640円
カラー 7560円〜
パーマ 7560円〜
 
詳しいメニュー・料金はコチラ
ご予約・相談
 
LINE@
LINEで友だち追加
 
 
メール
メールする