垢抜けないショートヘアになる原因と対処法

 

ショートヘアにしたら大失敗・・・

 

なんか垢抜けないな・・・

 

なんか中学生みたい・・・

 

なんか老けて見える?・・・

 

なんて悩む方がいらっしゃいます。

 

それが原因でショートヘアにトラウマを持ってしまうという方は少なからずいるようです。

 

 

実際はショートヘアが悪いのではなく、

ただ似合っていないだけだったり

可愛くなるポイントを抑えられていないだけ

のことがほとんどです。

 

 

 

そこで、今回は

 

どうしたら垢抜けないショートになってしまうのか?

 

どうしたら垢抜けるのか?

 

解説していきたいと思います。

 

垢抜けないショートヘアになる原因

すでにショートヘアの方も

これからショートヘアにしたい方も

まず下の欄をチェックしてみてください。

 

 

 あなたのファッションやメイクは割と地味?

 

 

※もし地味でなければ後の項目はあまり関係なくなります。

 

 

地味な場合は下のチェック項目が増えるたびに

より垢抜けないショートヘアになっていきます。

 

 黒髪
 重たいシルエット
 前髪がパッツン
 顔周りに丸みがあるショート(マッシュなど)

 

 

あなたはいくつ当てはまりましたか?

 

チェックが多いほど地味で垢抜けないショートヘアになりやすいのです。

 

 

 

地味になりやすい女性の特徴

 

割と地味な女性ほどなぜか

 

黒髪で

ショートヘアにしたがり

前髪を短く(しかもパッツンに)切りたがります。

 

 

その方が手入れが楽そう

 

というのが理由のようです。

 

すぐ乾くとか

前髪が邪魔じゃないとか

 

おしゃれより先に機能性を重視してしまうわけです。

 

 

それがおしゃれで似合っていれば良いですが、

 

残念ながらそうでなくなってしまうことの方が多いのです。

 

 

 

いつもすっぴんに近い・・・

 

ファッションもちょっと地味・・・

 

そんな方が髪型を誤るととんでもないことになってしまいます!

 

 

実際に見ていきましょう。

 

 

広瀬すずになるはずが・・・

広瀬すずさんの髪型は

黒髪

重めのショートボブ

前髪がパッツン

と先ほどの3つのチェック項目に当てはまります。

 

 

それでもこの髪型で可愛く見えてしまうのは

 

顔がかわいいからです。

 

 

髪型自体はすごく地味です。

 

 

なので・・・

 

 

割と地味な女性が同じ髪型にすると

 

 

阿佐ヶ谷姉妹

 

阿佐ヶ谷姉妹みたいになってしまう可能性があります( ;∀;)

 

 

広瀬すずになるはずが阿佐ヶ谷姉妹に・・・

 

 

※悪意はありません。

 

事実なのでしょうがないです。

 

 

どうしてもこの髪型にしたいなら

 

もう少しメイクを頑張ってみるか

ファッションを変える

 

など他の要素を努力して変えない限り

 

垢抜けない感じになってしまいやすいですね。

 

 

もちろん、黒髪でも前髪がパッツンでも似合っていれば大丈夫!

 

 

ただ、どうしても地味に見えやすいので

 

不安な方はこの髪型自体、避けたほうが無難です。

 

 

パッツン前髪は中学生みたいになりやすいので

 

せめて流し前髪にしたいものです。

 

 

実際に同じようなボブでも

 

髪色を明るくし、流し前髪にしてふわっと動きを出すだけで

だいぶ変わります!

 

パーマボブ

※ウェーブ系のパーマはやりすぎると逆効果になることもあるので注意

 

 

垢抜けるためのポイントは

 

適度な軽さと前髪の作り方です!

 

前髪パッツンは卒業しましょう。

 

 

 

佐藤栞里になるはずが・・・

佐藤栞里の髪型

佐藤栞里さんはマッシュショートですね。

 

この写真の髪は少し重めですが・・・

 

髪色は明るめで軽さもあり、スタイリングである程度動きも出しています

 

なのでチェック項目は実は

前髪パッツン(しかも短め)

顔周りに丸みのあるショート(マッシュ)

の2つしか当てはまりません。

 

 

ただ、マッシュは難易度の高い髪型です。

 

顔が大きく見えやすいからです。

 

また同様の理由で、眉上の前髪も難易度高めです。

 

 

このマッシュショートを黒髪で重めにしてしまうと・・・

 

 

オカリナの髪型

 

オカリナさんのようになる可能性が高いです( ;∀;)

 

 

佐藤栞里になるはずがオカリナに・・・

 

オカリナさんは黒髪でかなり重い髪型ですよね。

 

前髪もパッツンでしかもマッシュです。

 

これでは顔が大きく見えてしまいます!

 

 

これを垢抜けさせるために

 

髪色を明るくする

軽くする

動きを出す

 

などの3つを取り入れると・・・

 

ゆるふわマッシュショート

 

 

このように可愛いマッシュショートになります。

 

 

ただマッシュは似合わせが難しいので

 

そもそも避けたほうが無難かもしれません。

 

 

ショートレイヤー

 

普通にショートヘアにしたほうが似合うことが多いし

 

垢抜けた感じになりやすいです。

 

まとめ

黒髪で重たい髪型、パッツン前髪やマッシュなどは

 

どうしても野暮ったい髪型になりがちです。

 

手っ取り早いのは髪を明るくすることかもしれませんが、

 

仕事などの関係で髪を明るくできない方もいらっしゃいます。

 

その場合は、全体の重さや前髪など顔周りを気をつけることが重要です。

 

 

 

ファッションでも髪型でも

 

特に気をつけるべきなのは・・・

 

 

何かに例えられないか?

 

ということです。

 

 

 

例えばおしゃれな芸能人がダウンベストを着ていたとして・・・

 

 

 

真似をして着てみたら・・・

 

 

 

釣り人?

 

と思われてしまったらそれはもうダメなわけです。

 

 

そのダウンベストがどんなに素敵に見えたとしても

 

何かに例えられた時点で終わりなわけです。

 

 

 

髪型も同じです。

 

何かに例えられないか?

 

という視点を持つことは重要です。

 

 

ショートやボブが悪いのではありません。

 

 

今日お話ししたポイントをきちんと押さえていれば、

 

失敗する可能性は確実に減ります。

 

 

 

今までショートにして失敗した方

垢抜けない感じになってしまったった方

 

是非一度ご相談ください。

 

 

 

これって似合うの?似合わないの?

 

似合わせ理論についてご興味のある方は是非読んでみてください↓

Theory

 

 

 

ちなみに黒髪が絶対に悪いわけではありません。

 

黒髪でも可愛いショートやボブにできます!

 

 

お客様の施術例はこちら↓

スタイル画像と同じショートヘアになれますか?

絶壁を解消するショートボブ

丸顔やベース型の方のショートボブと似合わせ

 

 

ご予約について ご予約の詳細はこちら

Sakurai Takuya

自由が丘の美容師。研究により編み出した独自の似合わせ理論であなたに似合う素敵な髪型をご提案致します。ボブやショートヘアにこだわりがあり、骨格や髪質の悩みを解消するカットに自信があります。

ご予約、お問い合わせはLINE@またはメールからご連絡ください。

お問い合わせはこちら