スタイル画像と同じショートヘアになれますか?

こんな感じのショートヘアにしたいです!

 

とお客様からスタイル画像を見せていただくことはあります。

 

どうしたらうまく伝わるのでしょうか?

 


スポンサーリンク


スタイル画像を見せる時の注意点

見せるときのコツはなるべく写真の枚数を絞ることです!

 

もし何かなりたい髪型があるのであれば候補をいくつかに絞っておき、

 

当日どんな髪型にするか相談して選ぶのが一番失敗しにくいです。

 

一番失敗しやすいのは

 

後ろの部分はこうしたいんだけど…

横はこのようにして…

前髪は…

というふうに

 

後ろ、横、正面を全部違う写真で説明していただくパターンです。

 

僕の経験上、だいたい無理なオーダーになることが多いです。

 

 

ヘアスタイルというのはバランスで決まります。

 

後ろを切ったら横のバランスもある程度決まります。

 

サイドの長さが変わったら似合う前髪の形も変わります。

 

なので何かなりたい髪型があるのであれば、やはりスタイル写真はある程度絞っていただいたほうが良いですね。

 

 

 

ビフォア

今回ご紹介するお客様もブログを見てご来店くださいました。

 

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

前回他店でカットしてからまだ1ヶ月くらいしか経っていないそうです。

 

 

今回のお客様のご希望はこちら↓

 

写真を見せてくださいました。

 

今回はボブからこのショートヘアに近づけてカットをします。

 

 

 

スタイル画像を見せていただいてカットする場合、

 

髪質や骨格など条件によっては無理なこともあります。

 

そういった場合はなるべくご希望に沿う形で、違うスタイルをご提案することになるのですが・・・

 

今回は髪質的にも骨格的にも似合うと思ったのでほぼ同じにカットすることにしました!

 

スタイル写真を確認しながら切っていきます。

 

同じにすることでデメリットがある部分は少し変えさせていただき、

 

スタイル画像に近づけつつ、お客様にもっとも似合うショートヘアにカットしていきます。

 

 

 

少し話は逸れますが・・・

 

髪を触ってみると根元からベタっとして重たい感じがしました。

 

お伺いしてみるとやはり市販のシャンプーを使っていらっしゃいました。

 

このようにシャンプーが合っていないとペタっとしてしまい、ボリュームが出にくくなってしまいます。

 

 

 

 

今回はシリコンを除去するシャンプーを使用し、泡パックをしました。

 

 

実は髪型を作るにもこういった工程が重要になります。

 

髪の状態が整ったところでカットしていきます。

 

 

アフター

襟足がすっきりとしたショートヘアに切らせていただきました。

 

スタイル画像は襟足のカットラインがまっすぐなのですが・・・

お客様の場合はそれだと首が太く見えてしまうので

 

首を細く見えるように襟足の形に少し丸みを出してカットしています。

 

 

ショートヘアがとてもお似合いで素敵になりましたね!

 

 

ビフォア・アフター

 

 

お客様から

「ショートヘアにしても違和感がなくて良いです!」

とのお声をいただきました。

 

ちなみに最初に見せていただいた写真と比べると・・・

 

 

襟足の形だけお客様に合わせて角を削っていますが

 

似たようなデザインにはなったと思います。

 

 

 

今まで写真を見せても思った通りにならなかったという方

 

ぜひ一度ご相談ください。

 

 

場合によっては他の髪型をご提案することもあるかもしれませんが・・・

 

きっとご満足頂けると思います。

 

ご予約について ご予約の詳細はこちら

Sakurai Takuya

自由が丘の美容師。研究により編み出した独自の似合わせ理論であなたに似合う素敵な髪型をご提案致します。ボブやショートヘアにこだわりがあり、骨格や髪質の悩みを解消するカットに自信があります。

ご予約、お問い合わせはLINE@またはメールからご連絡ください。

お問い合わせはこちら