毛量が多く膨らみやすい方がカットする際のポイント

毛量が多く、膨らんでしまうけどショートヘアにできるのだろうか?

そんなお悩みを持つ方も多いようです。

ですが、そんな方こそショートヘアが向いてます。

今日はショートボブの施術例のご紹介です。

 

 

毛量が多く、膨らむくせ毛

襟足が浮く

毛量が多く、切ってもすぐに膨らんできてしまう

のが悩みだそうです。

 

左のみつえりが浮きやすく、それが原因で左側だけはねやすくなってしまっています。

 

毛量が多く、このくらいくせが出てしまう方というのは多い気がします。

 

 

毛量多く、膨らみやすい方のカットのポイント

ショートヘアがおしゃれに決まるかはメリハリが重要です。

  • ボリュームを出すところ出す
  • ボリュームを削るところ削る

という風にメリハリをつけたスタイルの方が垢抜けた感じになります。

特に襟足、耳後ろは重要なポイントです。

ここをスッキリとカットしないと締まりがない感じがしてしまいます。

 

毛量の多い方は襟足、耳後ろのあたりが膨らみやすく、ボリュームをしっかり取らないと崩れるのが早くなってきてしまいます。

 

ショートヘアはベースカットが重要とよく言われます。

毛量の取り方でも持ちは大きく変わってきます。

 

伸びてきたときにどこから崩れてくるか考えてカットするのが重要です。

 

膨らみやすいくせ毛の方は中途半端な長さはNG

これはご新規の方にありがちですが、膨らみをなんとかしたいけどしばれる長さにしたいという方もいらっしゃいます。

ですが、毛量が多く、くせで膨らみやすい方はミディアムやボブだとさらに膨らみやすくなります。

もしショートで失敗したときにしばれないと困ると保険をかけたい気持ちは大変よくわかるのですが、実は中途半端な長さが一番扱いづらくなりやすいのです。

 

カットだけで膨らみを抑えたい方はやはりショートヘアやショートボブの方がボリュームをコントロールしやすいのでオススメです!

 

もし毛量やくせが原因で膨らんでしまう方がミディアムやボブくらいの長さにしたい場合、すいて毛量をとるしか選択肢がなくなるわけですが、髪質によってはすくことで癖が余計に出てしまい、さらに膨らみやすくなってしまうこともあります。

長さを切りたくない。

でも膨らむのはなんとかしたい。

そんな方は縮毛矯正なども検討した方が良いかもしれませんね。

 

お悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

 

 

仕上がり

今回は襟足、耳後ろの毛量をしっかりとってスッキリとしたショートボブにしました。

毛量が多いのを生かして、後頭部にボリュームが出るようなスタイルに。

 

レイヤーを入れて黒髪でも重く感じないショートヘアになりました。

 

浮きやすい襟足もカットで抑まりました。

 

やや前下がりにカットすることで顔もスッキリと見えるようにシルエットで補正しています。

 

スッキリしたと喜んでくださいました!

 

シルエットが整って綺麗になりましたね。

 

ショートヘアはメリハリが大事です。

 

毛量やくせでお悩みの方は一度ご相談ください。

ご予約について ご予約の詳細はこちら

Sakurai Takuya

研究により編み出した独自の似合わせ理論であなたに似合う素敵な髪型をご提案致します。ボブやショートヘアにこだわりがあり、骨格や髪質の悩みを解消するカットに自信があります。

あなたの大切な髪ぜひお任せください。

ご予約、お問い合わせはLINE@またはメールからご連絡ください。

お問い合わせはこちら