白髪染めでひどく傷んでしまっているくせ毛を綺麗にしました

 

 

今回の記事はカラー毛の縮毛矯正とダメージい補正の紹介です。

 

白髪染めでひどく傷んでしまっている状態

今回紹介するゲストです。

髪がパサパサに見えてしまうのが悩みで、髪の毛を少しでも綺麗にしたいそうです。

白髪染めで暗くなってしまった髪を無理にカラー剤で明るくしようとしたことでかなり毛先が傷んでしまっています。

もともとくせ毛であることもありますが、毛先の色が明るく抜けていることで余計にパサついて見えてしまっている状態です。

 

お客様の希望もあり、今回は縮毛矯正とトリートメント、カットをしました。

 

薬の塗り分けなど

根本から中間と毛先で薬を塗り分けています。

 

 

今回毛先はかなりダメージしていたので癖を伸ばすことよりもケラチンと酸の力を使って補正することをメインで施術します。

 

縮毛矯正の後にトリートメントとカットをして仕上げをしました。

 

仕上がり

仕上がりです↓

 

 

毛先のハイダメージ部分は完全には修正できなかったのですが、かなり綺麗になったのではないでしょうか?

 

 

今回は縮毛矯正で癖をとり、毛先のダメージをトリートメントで補修した施術例でした。

 

これで扱いがかなり楽になると思います。

 

ご予約について ご予約の詳細はこちら

Sakurai Takuya

研究により編み出した独自の似合わせ理論であなたに似合う素敵な髪型をご提案致します。ボブやショートヘアにこだわりがあり、骨格や髪質の悩みを解消するカット、髪質を改善する縮毛矯正に自信があります。に自信があります。

ご予約、お問い合わせはLINE@またはメールからご連絡ください。

お問い合わせはこちら