酸熱トリートメントとヘアカラーの同時施術でくせ毛を綺麗に

2021年8月8日

 

 

カラーの施術例をもっと載せてほしいという声が多くあったので、今後はカラーに関する記事も増やしていこうと思っています。

今回は先日行ったカラー・カット・酸熱トリートメントの施術例を紹介します。

 

スポンサーリンク

根本の白髪を染めつつ毛先に色を入れる

カウンセリング

 

仕事の影響もあり

  • カットは思い切って短くしてみたい
  • カラーは少し落ち着いた色にしたい

とのことです。

 

カット

癖毛なのでかなり広がって膨らんでしまっています。

 

普段はあまり何もつけないそうですが、

ヘアケア剤は何もつけないよりはつけた方が良いです。

やはりつけた方がまとまりは良くなるので。

 

あまり頻繁には美容室に来れないということも考慮し、今回は前下がりのグラデーションボブにすることにしました。

伸びてきても形が崩れにくいのが一番ですからね。

 

 

カラー

3ヶ月以上放置しているようなので、カラーの色が完全に抜けてかなり明るくなってしまっています。

 

今回は根本は白髪を染めつつ、毛先は色味を入れていかないといけません。

なので根本と毛先で薬剤を分けていきます。

 

チャコールというややグレーっぽい色味を目指してカラーをすることにしました。

 

毛先はかなりダメージもしているのでトリートメントも一緒にやっていきます。

 

 

酸熱トリートメントとカラーカットの仕上がり

今回はチャコールカラーに。

根本は白髪染め・毛先はおしゃれ染ですが、綺麗に馴染んでいます。

 

 

 

毛先は酸熱トリートメントをしました。

酸熱トリートメントはくせ毛と相性が良いです。

 

縮毛矯正と違って癖が伸びるわけではありませんが、髪の毛のまとまりが良くなります。

通常のトリートメントとは違って酸の力を使用するので、カラーのアルカリで傷んでしまっている髪に有効です。

髪が引き締まってまとまりがよくなります。

 

 

全体的に艶も出て喜んでいただけました。

 

 

スポンサーリンク