ノンジアミンカラーで地毛を明るくしながらブラウンに白髪染め

 

カラーでのトラブルでお困りの方、本当は不快感があるけど言えずに我慢している方というのは多くいます。

  • カラーでかぶれてしまった。
  • カラー後次の日からだんだん痒くなってくる。
  • 実は毎回しみるのを我慢している。
  • ピリピリする。

仮にこういった経験がなくても、一般的な美容室でのアルカリカラーを続けていくのは心配という方でノンジアミンカラーをご希望される方も多くいます。

 

今回はお問い合わせの多いノンジアミンカラーでの白髪染めの例をご紹介したいと思います。

 

白髪率90%の髪にノンジアミンカラーをする

白髪率9割の髪質

 

白髪率かなり高めです。

9割ぐらいが白髪です。

 

 

 

髪が細く、切れ毛も多い髪質です。

 

毛先の褪色もかなり進んでおり、パサつきも相まって少し疲れた印象になってしまっています。

 

今回はこの白髪をノンジアミンカラーで綺麗に染めていきしていきます。

 

自分がアレルギーなのかの目安

ヘアカラー のトラブルは色々とあると思います。

トラブルの中でも

  • カラー後時間が経ってだんだん痒くなってくる
  • 首や顔面などカラーが付着していない部分までかぶれてしまう
  • 痒くなるだけでなく水泡ができてしまう。

などの症状がある方はジアミンアレルギーの可能性が高いです。

過去にこういった症状が出てしまった方は一度パッチテストをするのがオススメです。

 

ちなみにこういった症状の方はノンジアミンカラーを使うと症状が出ない場合がほとんです。

 

また、ヘアカラー 中に

  • しみる
  • ピリピリする

などの症状が出ているだけの場合は、ジアミンアレルギーではなく、アルカリや過酸化水素というカラー剤の成分に反応している可能性があります。

その場合は、また別の対処法があるのでご相談ください。

 

 

仕上がり

ノンジアミンカラーで染めた仕上がりがこちら↓

ノンジアミンカラー 仕上がり ブラウン

 

地毛を明るくしながら色味を入れています。

綺麗に染まりましたね!

 

ノンジアミンカラーでも白髪はしっかりと染まります。

 

 

内側の白髪も綺麗に染まりました。

 

ノンジアミンカラーでツヤツヤ 白髪染め ブラウン

 

ツヤツヤサラサラな仕上がりに。

 

今回も毛先のダメージを考慮し、根元と毛先では薬剤(どちらもジアミン無配合)を塗り分けています。

 

実はノンジアミンカラーの薬剤は1種類だけではありません。

当店では1種類だけでなく数種類のノンジアミンカラーをご用意しております。

 

お客様の症状やご希望の色味によって最適な薬剤を選択させていただいております。

 

 

ビフォア・アフター

自由が丘 ノンジアミンカラー 白髪染め 施術例

綺麗に染まりましたね!

 

ノンジアミンカラー 自由が丘 白髪染め ブラウン

白髪がきちんと染まっただけでなく、艶のある仕上がりで一段と若返って見えます。

 

後日周囲の人から

ヘアカラーとても素敵ですね!

と褒められたそうです。

 

よかったですね!

 

ヘアカラー のトラブルでお悩みの方ぜひ一度ご相談ください。

しっかりとカウンセリングをし、お客様一人ひとりに合った最適な施術方法をご提案しています。

 

ご予約について ご予約の詳細はこちら

Sakurai Takuya

研究により編み出した独自の似合わせ理論であなたに似合う素敵な髪型をご提案致します。ボブやショートヘアにこだわりがあり、骨格や髪質の悩みを解消するカットに自信があります。

あなたの大切な髪ぜひお任せください。

ご予約、お問い合わせはLINE@またはメールからご連絡ください。

お問い合わせはこちら