髪が傷まないヘアアイロンの使い方

アイロンで髪が傷んでしまうのはなぜでしょうか?

 

もうご存知の方もいるかもしれませんが、

 

実はたんぱく質の熱変性が原因なのです。

 

たんぱく質の熱変性とは?

目玉焼きを想像するとわかりやすいと思います。

f311162129f53687956ec5c2ccf3e79b_s

55e941e7bf7524affc8526ff048a06ad_s

卵はたんぱく質でできています。

生卵に熱が加わると固くなって目玉焼きが出来ますよね。

 

実は髪の毛もたんぱく質の一種でできています。

だから髪もアイロンの熱で硬くなってしまうのです。

 

アイロンを続けている髪はだんだん硬くなってきてしまいます。

 

どれくらいの温度になると固くなってしまうの?

答えは・・・

 

60度です。

 

工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

 

普段180度のアイロンで巻いている場合は

その3倍の熱で髪を焼いていることになるのです。

 

それは固くなるわ<丶´Д`>ゲッソリ

 

時間をかけて巻いてしまうとダメージはさらに大きくなってしまいます。

 

 

とにかく素早く!

なるべく痛ませない方法それは

 

素早く巻く

 

もうこれに尽きます。

アイロンに触れている時間が長いほど髪は痛みます。

 

20161109_182038

 

プロは高温でさらっと巻いてすぐ終わりにしますが、実はこれが一番痛まないわけです。

一瞬で癖付けて終わりにするのがポイントです。

 

しゃべってばかりでなかなか手が動かない美容師っていますよね?

タラタラ巻いていると髪はどんどん傷んでいきます。

 

みなさんがおうちでやるときはなるべく低い温度で時間をかけずに巻くようにしてみてください!

ダメージのレベルにもよりますが、健康な髪の毛であればそんなに温度を上げなくても癖がつきます。

丁度良い温度を探してみてください。

 

 

なんか難しそうだなぁ・・・

アイロンで巻くのやめた方が良いのかぁと思ったら・・・

 

ヘアアイロンより痛まない方法があった

マジックカーラーを使います。

 

これを巻きつけてドライヤーで温めれば簡単に癖をつけることができるのです。

最近は100円ショップにも売っているので手ごろなお値段で手に入ります。

 

使い方は簡単。

  • 巻いた後にドライヤーで熱を加えます。
  • 冷ましてからカーラーをとると癖が付きます。

 

トップにボリュームを出したいときはマジックカーラーがオススメ。

ヘアアイロンでは根元から癖をつけることはできないので持っていると便利です。

 

髪のことを考えるのであればマジックカーラーを使いましょう!

 

ヘアアイロンを使うよりはるかに低いダメージで癖をつけることができるのでオススメですよ。

時間はかかりますが・・・

 

いずれマジックカーラーを使ったスタイリングの方法も紹介したいと思います。

マスターすれば綺麗な髪を維持することができるので一度は挑戦してみると良いですよ。

 

 

ご予約について ご予約の詳細はこちら

Sakurai Takuya

自由が丘の美容師。研究により編み出した独自の似合わせ理論であなたに似合う素敵な髪型をご提案致します。ボブやショートヘアにこだわりがあり、骨格や髪質の悩みを解消するカットに自信があります。

ご予約、お問い合わせはLINE@またはメールからご連絡ください。

お問い合わせはこちら