カメラのレンズが試せるLUMIX BASE TOKYOに行ってきました!

 

僕は趣味でカメラを良く撮ります。

 

現在はLUMIXのG9proというミラーレス一眼レフカメラを持っているのですが、本格的なカメラだとさまざまなレンズを付け替えて撮ることができます。

 

昨日は同じカメラ好きの友人に誘われてLUMIX BASE TOKYOという撮影機材のショールームに行っていきました。

 

 

外苑前と青山一丁目の間にあります。

外苑前から徒歩5分くらいで着きました。

 

店内にはレンズはもちろんなのですが、ジンバルなど動画撮影機材も豊富に取り揃えています。

 

 

 

個人的に試してみて欲しいなと思ったレンズは2つありました!

 

1つ目はLEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm / F1.7 ASPH.

というマイクロフォーサーズの標準ズームレンズ。

 

f値を1.7に固定したまま10mmから25mmまでズームできます。

 

25mmの単焦点レンズは持っているのですが、もう少し引きで取れないかなと思うこともしばしばありました。

 

f値1.7の明るいレンズでしかも10mmから25mmまでズームできるというのは、近距離の撮影が多い僕には非常に魅力的でした。

 

2つ目はLEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2 ASPH. / POWER O.I.S.

という単焦点レンズ。

 

こちらはポートレート向きのレンズになります。

 

人物撮影が多いカメラマンはかなり重宝するのではないかと思います。

42.5mmなのですがf値が1.2とかなり明るいレンズです。

 

 

 

どちらもルミックスとライカがコラボしたレンズなのですが、

素人にも明らかに違いがわかるくらい非常にクオリティが高い製品です。

 

色々レンズは試しましたが、ピント合わせがものすごく速いのでストレスなく撮影することができます。

色の再現性が非常に高く、ボケも柔らかいので

こだわる方には非常に満足度の高いレンズです。

 

 

 

友人はLUMIXのS5というフルサイズのカメラを最近買ったそうで、撮ってもらいました。

 

 

たくさんのレンズや撮影機材が試せて非常に楽しかったです。

 

 

今回紹介したLUMIX BASE TOKYO

LUMIXのショールームなのでpanasonicの製品がメインですが、

LUMIXを持っていない方も他社の製品も少し取り揃えているようなので

カメラ好きの方は一度遊びに行って見ると楽しかもしれません。

 

ご予約について ご予約の詳細はこちら

Sakurai Takuya

研究により編み出した独自の似合わせ理論であなたに似合う素敵な髪型をご提案致します。ボブやショートヘアにこだわりがあり、骨格や髪質の悩みを解消するカット、髪質を改善する縮毛矯正に自信があります。に自信があります。

ご予約、お問い合わせはLINE@またはメールからご連絡ください。

お問い合わせはこちら